埋没法

糸により1~6点まぶたを固定、強固な二重ラインを実現

埋没法は、皮膚に一切傷をつけることなく、患者様の希望するラインに特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて、二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。

埋没法の利点:
1) 皮膚に一切傷跡が残らない
2) 手術後の腫れが少なく、早期に日常の生活に戻ることが出来る
3) 手術後の仕上がりが自然であり、他人にばれることがまずない
4) 手術料金が比較的リーズナブルである

一般のクリニックでの二重整形は、クイック法という片目5~10分程度で手術を終了する簡単な方法が行われています。しかしクイック法では、手術直後は二重眼瞼を維持することが出来ますが、3年経過時点では35%,5年では50%ほどの確率で二重(ふたえ)が消失してしまいます。一重(ひとえ)瞼に戻ってしまった場合には、再度手術になりますが、希望する幅の二重(ふたえ)のラインで再度同じ手術を行っても、結局はまた一重(ひとえ)に戻ってしまうことになります。このことから生涯に何回も二重手術を繰り返す方も少なくありません。
実際、リッツ美容外科を訪れる二重希望の患者様の約60%は、驚くことに過去に二重の手術(埋没法)を受けたことがある患者様なのです。

一般的に行われる埋没法と比較して、手間がかかりますので手術時間はかかります。熟練下医師が行っても、平均的には40分程度かかりますが、一生に一回の手術で済めば納得いただけるかと思います。痛み、腫れに関しましては、こちらも様々な工夫がありまして、最小限に抑えることに成功しています。

この画期的な二重整形の永久埋没法(SMK法)は、権威ある医学専門誌、日本形成外科学会、日本美容外科学会などで、国内外にその有効性を数多く報告してまいりました。リッツ式SMK法は、その後広くその優位性が認められることになり、現在では“6点固定法”という類似したネーミングで手術を行うクリニックが多く見られるようになってまいりました。

しかし、一般的に言われている“◯点法”といいますのは、手術の際に皮膚側に針を通す回数を表現しており、結び目の数を言っているのではない!のです。この点を誤解しないでいただきたいのですが、二重の強度という面では全く異なる方法なのです。さらに類似の方法とリッツ・オリジナル法ではさまざまな点で違いがあります。当院の6点固定法は、埋没させる2本の糸のロックのかけ方にその戻りにくさの秘密があります。また当院では独自に特製の針糸を制作し皮膚表面の傷、内出血を最小限に収めるよう工夫しております。

症例写真はこちら
 

医師イメージ

世界に認められた医療技術、豊富なリッツ独自の手術法であなたに最適な美を追求します

  • 各院施術料金表をご確認下さい
  • 静脈麻酔/局所麻酔
  • 1週間~2週間(固定点数によります)
    2~3日が腫れのピーク
    3日後からメイク等可能
  • ※個人差によって料金の変動がございます。
リッツ美容外科 初めての方はこちらからどうぞ /  0120-628-662 携帯・PHSからも通話料無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00 リッツ美容外科 来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る

埋没法+脱脂

腫れぼったい一重まぶたをスッキリと

埋没法(SMK法)の開発により、「切らない二重手術」でほとんどの患者さまの希望を実現することができるようになりました。すなわち二重(ふたえ)まぶたを切開せずに作成することはほとんどの患者様で可能です。これは非常に画期的!なことであります。

どんな方がマイクロサクション法に向いているかというと、まぶたが非常に厚ぼったい方、朝起きたときに腫れぼったさが強く二重が安定しない方、二重の外側のラインがうすくて出にくい方などには、埋没法[ SMK法 ]だけでラインの安定化を図るのが難しくなります。その場合には眼窩脂肪を同時に摘出することにより解決します。
また切開せずに広めの二重(平行型)を希望する方では、眼窩脂肪が希望する二重のラインを覆ってしまうことが多く、その場合には糸を止めても二重が形成できません。マイクロサクションで眼窩脂肪を摘出して眼窩中隔の下端を引き上げるのが効果的です。これにより二重のラインが安定するのです。

この手術法は一般的には術者にとっては難易度が高いと考えられていますが、リッツ美容外科では開院以来10年以上、リッツの看板手術として大変多くの患者様にこの手術をお受けいただいており、手技に精通していることにより短時間でこの眼窩脂肪を摘出することができます。そのことにより傷が残らないことはもちろん、手術後の腫れも最小限に抑えることができるのです。

症例写真はこちら
 

医師イメージ

世界に認められた医療技術、豊富なリッツ独自の手術法であなたに最適な美を追求します

  • 各院施術料金表をご確認下さい
  • 静脈麻酔/局所麻酔
  • 1週間~2週間(固定点数によります)
    2~3日が腫れのピーク
    3日後からメイク等可能
  • ※個人差によって料金の変動がございます。
リッツ美容外科 初めての方はこちらからどうぞ /  0120-628-662 携帯・PHSからも通話料無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00 リッツ美容外科 来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る

目頭切開術

余剰皮膚を取り除かないミニZ法で離れ目、小さい目を改善

蒙古(もうこ)ひだは、目頭に張っている皮膚(一部眼輪筋も含まれます)で、日本人の約70%に先天的にみられる特徴です。程度は個人差がありますが、目頭側のピンク色の部分(涙湖といいます)が見られないこともあり、目と目が離れて間延びした感じがします。
この蒙古ひだが原因で、
1) 『目と目が離れてみえる』
2) 『二重の内側が隠れてしまう(末広型)』
3) 『目が小さい(横幅が狭い)』
などの悩みが生じます。
これを改善するには、目頭切開術(内眼角形成術)が適応になりますが、実際にはさまざまな方法が報告されています。

Z型に皮膚を切開する目頭切開の方法だけでも、さまざまなデザインが存在します。切開線の長さ、方向など患者様の蒙古ひだの形態ごとにデザインする必要があります。
このミニZ法は、皮膚を切除するという方法(W型切開、三日月型切開)とは全く異なる発想から開発されたものです。実際にミニZ法では、蒙古ひだの皮膚を切除するのではなく、立体的にずらして三角の皮膚を入れ替える方法です。蒙古ひだは切除するほどに実際には皮膚が余っているわけではなく、立体的に張り出しが強いだけという解剖学的な成因に着目すると、この術式がもっとも理にかなっていることになります。
このミニZ法は切開線が最短で済むと同時に、縫合部位での張力が小さい為、早期より傷跡が目立たないのが特徴です。また皮弁を入れ替えているため、後戻りがまったくありません。傷跡、後戻りともに他の方法より数段優れた方法です。その結果として、大変自然な仕上がりとなります。

症例写真はこちら
 

医師イメージ

世界に認められた医療技術、豊富なリッツ独自の手術法であなたに最適な美を追求します

  • 各院施術料金表をご確認下さい
  • 静脈麻酔/局所麻酔
  • 3~5日
    5日目抜糸
    (抜糸までは肌色のテープで保護)
  • ※個人差によって料金の変動がございます。
リッツ美容外科 初めての方はこちらからどうぞ /  0120-628-662 携帯・PHSからも通話料無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00 リッツ美容外科 来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る

眼瞼下垂 挙筋短縮法

小さい目、眠たそうに見える目に処方箋

一般的に、“目が小さいこと”は、眼球が小さいためと誤解されることも多いのですが、眼球自体の大きさは成人になると性差、体格などの個人差はほとんどないのです。
それではどうして目が大きく見える人とそうでない人がいるのでしょうか? 目の大きい人と小さい人の違いは、まぶたの開きによる眼球(黒目と白目)の露出範囲の違いです。上まぶたは眼瞼挙筋という筋肉で開きますが、この筋肉の引き上げる力が弱いと、眼瞼下垂、すなわち目が細く小さい(眠そうな)状態になるのです。
眼瞼下垂の治療法のひとつとして、挙筋の力が弱くても、挙筋を短くすることによって眼の縦幅を大きく開くことが可能です。手術後には黒目(虹彩、角膜)が大きく露出することになり、その結果として瞳は大きく見え、パッチリ とした印象の目(眼力アップ)になるのです。

眼瞼下垂(がんけんかすい)の治療に関して、
リッツ美容外科は2000年の開業以来、
国内のリーディング・クリニックとして、
“皮膚に一切傷を残さない手術法”を学会、
医学専門ジャーナルで発表してきました。
国内のほとんどの病院、クリニックでは
この難易度の高い“経結膜法”を
おこなってない(行えない)のが実情です。
この皮膚側には一切傷を残さない
“経結膜法”では、日本最多の手術件数を
誇っています。ヨーロッパをはじめ海外では非常にポピュラーな手術法でありますが、難易度が高く、技術を要するためどこの病院でも行える手術方法ではありません。リッツ美容外科は、眼瞼下垂の治療法として、国内で本術式を主に行っている唯一の医療機関といっても過言ではありません。

症例写真はこちら
 

医師イメージ

世界に認められた医療技術、豊富なリッツ独自の手術法であなたに最適な美を追求します

  • 各院施術料金表をご確認下さい
  • 静脈麻酔/局所麻酔
  • 1週間。2~3日が腫れのピーク
    翌日からメイク等が可能
  • ※個人差によって料金の変動がございます。
リッツ美容外科 初めての方はこちらからどうぞ /  0120-628-662 携帯・PHSからも通話料無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00 リッツ美容外科 来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る