美の鍵を握る輪郭

  • 「私は目が大きいのがチャームポイント・・・でも・・・」
  • 「目も鼻も整っていると思うのですが・・・なんだかパッとしない」
  • 「みんなに形のいい鼻ねと言われるけど・・・」

「鼻や目など1つ1つのパーツは可愛いのに・・・なぜ?・・・」 顔全体を鏡で見るとなんだかパッとしないなんていうことはありませんか? 実は、人の顔の「美」の決め手は輪郭に負うところが多いことをご存じですか?

まずは、イラストをご覧下さい。

この3枚のイラストは3枚とも同じ眉、目、鼻、口もとの女性を描いたものなのです。
もちろん目と目の間隔も鼻の長さも口唇の大きさも同じ、つまり輪郭以外は全く同じです。
見た目の印象はいかがですか。
「本当に同じ女性のパーツなの!?」 一瞬目を疑った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
実はこれが貴女の「なぜ?」を解決する輪郭マジックなのです。
つまり同じ目や鼻でも、頬骨や下顎角(エラ)が大きかったり、アゴが長かったりするとこんなにも印象がかわるということなのです。

リッツ美容外科の提案する輪郭形成術は、貴女の目や鼻などのパーツを一層ひきたて、洗練度をアップする手術です。
輪郭美の基準を基に、あなたの「美」を引き出す綿密な治療方針を決定し、最先端の手術で対応させていただいております。
また当院は、輪郭形成術において国内外問わず有数の症例数を持ち、今日に至るまで多くの患者さまの輪郭形成術を成功させてきました。
どのようにしたら一層美しくなれるか、皆さまのお悩みを解決してさしあげられるか判断するに十分な経験知を備えております。
あなたの印象がどれほど変わるかワクワクしませんか。
その未来図を、カウンセリング時にシミュレーションで 是非、ご覧下さい。

輪郭形成術は、顔全体のバランスを考えることが重要です。

例えば、頬骨は、こめかみ、エラとの相対的関係が重要な部位です。エラの張り出しよりも、頬骨の横幅を細くしてしまうと下ぶくれで太った印象になったり、却ってエラが強調されたりすることのないようにバランスを考慮します。
エラのみの手術の場合には、頬骨(中顔面)やアゴの幅が強調されることのないようにデザインをします。アゴを単独で手術をする場合には、口元の突出やエラが強調されないようにしなければなりません。
このように、輪郭形成術は単にその部位だけ小さく、細く、短くすればいいというものではないのです。
頬骨、エラ、アゴの単独手術で十分にバランスが整い、美しい輪郭になる方が大勢いらっしゃいます。但し、中には複合的に輪郭を整えた方がより美しくなる方もいらっしゃいますので、そのような方には、最も効果的な方法を診断致します。

さて、輪郭の手術では、頬骨、下顎角(エラ)、アゴの手術が一般的ですが、額や口もとも忘れてはならない「美」の鍵です。当院では、額を出したり、引っ込めたり、出っ歯や受け口を整えたり、お1人お1人の希望やバランスを考慮したうえで、先進の手術ヴァリエーションをもって美しい輪郭を形成します。
まさに、輪郭の手術は、高度な技術を要するとともに、美的センスを要求される手術です。
貴女の美しさを際立たせる輪郭形成術のカウンセリングにお越し下さい。

輪郭の施術料金一覧


お気に入り
閲覧履歴