額 理想的な横顔~メタクリル酸メチル法~

  • 「額が貧弱なのでまろやかに出したい」
  • 「横顔のバランスを整えたい」
  • 「額が狭い」
  • 「外国人のように彫りの深い顔立ちにしたい」
  • 「眉骨が出ていて厳つい顔を優しい印象にしたい」

まろやかで立体感のある額は、聡明に見え、貴女の横顔の美しさを一層引き立てます。

理想的なProfile view(横顔)を考える際、顔面の中間1/3にあたる鼻や、顔面の下1/3にあたる口元~顎にかけてのラインについての悩みを訴える方は多いのですが、実際には鼻~顎の顔面の下2/3のラインは綺麗に整っているのに、額が貧弱なためにバランスを悪くしている方が少なくないのです。額が狭い、外国人のように彫りの深い顔立ちになりたい、眉骨が額より出ていることでいかつく見える顔立ちを、優しい印象にしたいなどの様々な希望をお持ちの方が多数いらっしゃいます。 ところが、美容外科で額の手術を行っているクリニックはほとんどありません。
行われていたとしても、額の手術といえばインプラントを挿入する方法、脂肪注入法、ハイドロキシアパタイトなどが一般的です。
「他院でプロテーゼを入れて額を出したけれど、不自然に浮き上がった」「他院で脂肪を注入しましたが、あまり効果がなかった上に凹凸ができた。」「ハイドロキシアパタイトを入れたが、段ができて不均一なった」など、どれもあまり良い結果を得られず、当院で修正を希望される方が後を絶ちません。

そこで、当院では、オリジナルの前額メタクリル酸メチル法を開発し、日本美容外科学会で発表しました。
当院のメタクリル酸メチル法は、額のカーブに沿ってメタクリル酸メチルをのせ、デザイン通りにまったく段差のない理想的な額を実現します。しかも頭髪内からアプローチするため傷が目立ちません。額のカーブに沿って作るため完全に固定され動くことなく、ほとんどの場合、両端は側頭筋下に差し込むような形になりますので、スクリューなどの固定を必要としません。
こめかみを含む額全体を出したい、鼻根部上方、眉間、両眉弓のあたりまでを出したいとご希望される方は、当院のメタクリル酸メチル法で、全く段差のない理想的な額にすることができます。額の丸みは、横方向に丸いのか、縦方向に丸いのかなど詳しくご希望を伺い、頭部X線規格写真(セファロ)を撮影し、ミリ単位でデザインを決定します。
患者さまの希望を忠実に反映させることにおいては、非常に難易度が高い手術です。つまり術者の高い芸術的センスが要求される手術なのです。
当院では、形成外科で10年以上、事故によって負った重度の顔面複雑骨折などを多数手掛けてきた医師が、1~2時間かけて丁寧に彫刻作業を行います。

メタクリル酸メチル法で、理想的なProfile view(横顔)を実現しませんか。

ここがすごい!お勧めポイント

2002年10月 日本美容外科学会発表

  • メタクリル酸メチルは、本来交通事故後の頭蓋骨陥没に使用されている医療材料で安全性は保障されています。世界的に有名なジョンソン・アンド・ジョンソンメディカル社の製品です。
  • 頭髪の中からアプローチしますので、傷は目立ちませんし、腫れも少ない手術です。
  • 辺縁を丁寧に削りグラデーションをつけますので、形が浮き出ません。
  • 最先端の麻酔法で、日帰りができます。
  • 術後にものものしい包帯圧迫はありません。
  • 術後の腫れを最小限におさえるための、内服薬の処方を行い早期の社会復帰を可能としています。
  • カウンセリング時に術後イメージのシミュレーションができます。
  • 当院では、他院手術の修正を多数承っております。前回手術を検証し、ご希望に添う手術方法をご提案します。
  • 万全の医療設備(大学病院レベルの手術室、医療機器)・医療技術(有数の症例数を持つ医師での執刀)・医療スタッフで手術を受けて頂けます。

輪郭の施術料金一覧


お気に入り
閲覧履歴