1. 美容整形のリッツ美容外科
  2. 学会活動
  3. その他に関する学会発表
来院予約フォーム

「7%キシロカインクリームを使用した除痛法に関する当院の実践」

第23回 日本美容外科学会総会 / 2000年9月 / 東京院 浪川浩明

概要

リドカインテープ(ペンレス)、7%キシロカインクリームなど経皮吸収型の皮膚表面麻酔剤が普及しつつある。
その有効性に関しては、すでに諸家の報告もあるが、効果発現までの時間的浪費や効果減衰時間の早さなどのさまざまな制約があり、適用が、レーザー照射時やコラーゲン注入時などに限定されているのが現状である。
リドカインテープは入手も容易であり、利便性に優れ、これを好んで使用する施設は多いと思われるが、耳介・鼻などの複雑形状部位や、広範囲部位には、塗布が容易な7%キシロカインクリームのほうが、今後の活用範囲の拡大を検討しやすいと考える。
そこで我々は、リドカインテープを重宝する一方、7%キシロカインクリームの応用活用を実践してみた。
演者は過去3年間に延べ860例に7%キシロカインクリームを使用し、このうち80例には、局所麻酔の反復注射に対する除痛の手段として使用してみたが、いずれも高い有効性を感じている。
将来的には、クリーム剤単独使用による手術の可能性についても、約50例の実験的考察を加えて検討したい。

関連美容施術
ページの先頭へ戻る
  1. 美容整形のリッツ美容外科
  2. 学会活動
  3. その他に関する学会発表

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ