来院予約フォーム

「鼻複合手術における問題点と工夫」

第87回日本美容外科学会 / 2004年11月 / 東京院 海野誠

概要

鼻の手術における修正希望の多い部位は、鼻根部から鼻背にかけての隆鼻、鼻尖部の縮小、鼻翼の縮小と大きく3つの部分に分けることができますが、鼻 全体のバランスを考えるとこれら一連の内容を含む、あるいは2箇所にまたがった修正が望ましいことが少なくありません。鼻複合手術を行うに当たって、その 問題点と工夫について報告します。

Nasal root to dorsum augmentation, tip reduction, and alar reduction are all examples of typical rhinoplasty procedure. These three procedures are often individually requested by patients wanting to change the appearance of their nose. However, after assessing their configuration, it is sometimes necessary to use them in combination, to give them a more balanced appearance. Hence, we will discuss how to overcome obstacles that may arise during a combination rhinoplasty operation.

関連美容施術
ページの先頭へ戻る

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ