1. 美容整形のリッツ美容外科
  2. 学会活動
  3. 目(眼瞼)に関する学会発表
来院予約フォーム

「上眼瞼に陥凹を伴った二重の手術方法」

第94回日本美容外科学会 / 2008年5月 / 高松院 院長 古屋富治雄

概要

上眼瞼に陥凹を合併している二重の手術においては、術後、重瞼線以外に陥凹のラインが残りその結果として三重になったり、手術で形成した重瞼線が短 期間のうちに消失して陥凹のラインだけになったりする場合がある。したがって、上眼瞼に陥凹を伴った重瞼術では、陥凹も同時に修正する場合が多い。
上眼瞼の陥凹に対する処置としては、(1)ヒアルロン酸の注入、(2)脂肪注入、(3)脂肪移植、(4)眼窩脂肪の移植などがある。
何を選択するかは、陥凹の程度によっても異なるが、それぞれの方法がもつ利点および欠点のみならず、重瞼手術の内容を考慮した上で最終的に判断されるべき である。
いくつかの具体的な症例を提示しながら、上眼瞼に陥凹を伴った二重の手術方法につき検討を加える。

関連美容施術
ページの先頭へ戻る
  1. 美容整形のリッツ美容外科
  2. 学会活動
  3. 目(眼瞼)に関する学会発表

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ