来院予約フォーム

二重(ふたえ) [埋没法(SMK法)]

埋没法

当院の埋没法であるSMK(スクエア・マルチプル・ノット)法は、従来の埋没法とは大きく異なり、糸の掛け方の工夫をし、固定点数を増やすことで一重に戻る確率がほとんどなくなりました。とりわけ6点固定法はライン消失率1%(2012年東京院調べ)となっています。特殊麻酔法により痛みをほとんど感じずに行うことができるため、腫れも一般的埋没法と比較できないほど小さいというメリットがあります。

瞳開大(1) [下眼瞼拡大-垂れ目形成-]

下眼瞼下制術

東洋人に多いつり目できつい印象の目を、垂れ目の優しい印象にし、大きな瞳にする手術です。下まぶたの真ん中から外側1/2を下方に引き下げて垂れ目にし、外側の白目を大きく見せるようにします。基本的に瞼の裏側から行うため皮膚側に傷は残りませんが、下げる程度によっては、下まつ毛の下で皮切除を行うこともあります。※下眼瞼下制術は、第49回日本形成外科学会総会・学術集会で発表したリッツ美容外科オリジナル手術です。

瞳開大(2) [眼瞼下垂]

眼瞼下垂

小さくて眠そうにみえる目もとは、目を開ける筋肉自体の手術で、手術直後からパッチリ大きな瞳になります。経結膜法は瞼の裏側からアプローチする為、皮膚には一切傷がつきません。また手術中に大きさをご自身で確認できる為、思い通りの大きさになります。腫れが少なく、あまり休みが取れない方にも向いています。

瞳開大(3) [目頭切開]

目頭切開

「目の横幅を大きくしたい」「平行型二重にしたい」「目と目が離れているのでバランス良くしたい」このような希望に対して行うのが目頭切開術です。一般的に行われているW型切開等は皮膚を切り取る為、傷が大きくなる傾向があります。当院の目頭切開術「ミニZ法」は蒙古ひだの皮膚を切り取るのではなく立体的にずらして入れ替えますので、切開線が最短で張力がかからず、早期より傷跡が目立たず、自然な仕上がりとなります。

上眼瞼たるみ改善 [上眼瞼切開]

上眼瞼切開

加齢とともにたるんできた上まぶたのたるみを改善し、二重ラインを形成する施術。まぶたがくぼみ気味の方に適しております。二重のライン付近の余剰皮膚を切除することにより、目もとをすっきり若返らせることができます。傷は最終的には目立たなくなり、二重ラインに隠れますので、開眼状態では分かりません。

下眼瞼たるみ改善 [下眼瞼切開]

下眼瞼切開

目の周囲のしわ、たるみ、くまを改善する手術です。しわのみ気になる場合は、余った皮膚を切除する皮弁法、たるみもある場合は余った皮膚を取り除き、皮膚と筋肉を斜め上方に引き上げる筋皮弁法、まぶたの脂肪が突出し、逆にそのすぐ下方の窪みが目立つ場合は、余った皮膚を取り除き筋肉と皮膚を引き上げ、さらに突出した脂肪を移動させ下方の窪み(クマ)を盛り上げるハムラー法を行います。症状に応じて手術方法を診断します。

涙堂・涙袋形成 [涙堂注入]

涙堂注入

涙堂は、下まつ毛の際にある眼輪筋によって形づくられる、ふっくらとした盛り上がりです。笑った時などにその高まりが強調されます。下まぶたが平坦であるよりは、涙堂があった方が目の表情が豊かになります。魅力的であるばかりか、笑った時に立体感が出ますので若々しい印象を与えます。涙堂はヒアルロン酸を注入して形成します。注入量はご希望に応じてバランスを見ながら注入していきます。

ページの先頭へ戻る

初めての方はこちらからどうぞ 0120-628-662 携帯・PHSからも通話無料 年中無休/受付時間 9:30~20:00

来院予約フォーム
ページの先頭へ戻る

美容整形一覧

  • 目(眼瞼) ポップアップ
  • 鼻 ポップアップ
  • 輪郭 ポップアップ
  • しわ・たるみ改善 ポップアップ
  • 口もと ポップアップ
  • バスト ポップアップ
  • 痩身・ボディデザイン ポップアップ
  • スキンケア ポップアップ
  • その他 ポップアップ